WING-YAMADA.net

健康、核シェルター、嗜好品、経済、スポーツ、エレクトロニクス、音楽

自宅にシェルター!!! ~シェルターのコアは換気装置!~

核シェルターとは

一般的には、コンクリートで覆われた地下の密閉空間に、有毒物質をろ過する特殊なフィルターの付いた換気装置を設置する。

この換気装置が「シェルターの心臓部」とも言われ、放射性物質だけでなく、サリンVXガスといった今世界で知られている有害物質を排除してくれるため、内部で安全に過ごせるのである。

 

国内販売中のシェルター用換気装置

f:id:wing-yamada1984:20180222125320p:plain

イスラエル べセル社製 災害用換気システム レインボー36V  180万~280万

上記の製品は家庭用シェルター向けの換気装置。

設置条件:鉄筋RC構造6畳ほどの広さに6人まで対応。

※外気の進入を防ぐため密閉されたRC構造推奨

 

べセル社のレインボー36vは、国内での販売業者が最も多い機種。

この機種について何社か話を聞いたところ、設置条件については、

鉄筋RC構造の密閉された空間を推奨するところもあれば、

一般家庭に取り付けられますと説明してきたところもあった。

 

イギリス製シェルター用換気装置 AIR350

f:id:wing-yamada1984:20180302113117p:plain

 イギリス カステレックス社製 AIR350 価格150万円

shelter-nbc-air350

 

こちらはカステレックス社のシェルター用換気装置。

設置条件:100㎡以内推奨、24人まで対応。

※外気が入り込まない空間。

 

国内の販売代理店は一社のみ。

取り扱いのナチュラルプロモーションは、ベゼル社 レインボー36Vも扱っている。

https://naturalpromotion.wixsite.com/naturalpromotion

 

AIR350はレインボー36V より出力性能が高いため、密閉されたRC構造の空間でなくても外気の進入を防ぐ陽圧状態を保てるので、より一般家庭向きといえる。

 

停電時は手動での運転も可能。

手動充電用のUSBポート付き。

f:id:wing-yamada1984:20180302114613p:plain

 

 

あくまで一般家庭用で探したところ、上記2機種以外は国内にはまだなさそう。

 

価格とスペックを考慮するとAIR350がよさそうではある。

手動で使える充電用USBがついているし。

 

次回は実機を見に行きたいと思います。